今回は、制限改定のお話です。

なお、この記事は初心者から中堅程度の人向けの記事ですので高度な考察をする記事ではありませんのでそこは初めにご了承ください。

さて、今回の改定は解除1種、新制限1種の変更がありました。

0000068675

まずは、着替え中のシリル
レゾナンスシリーズは現環境はほぼ見ないと思うのでこんなカードあるよー程度でいいと思います。
自分のキャラが与えたダメージがキャンセルされたとき回復できるのでストックを潤沢に用意できるならヤバそう。
追加弾があった場合要警戒なカードです。


そして、今日の本命

20171015_b8aed2


スティール香澄
「キラキラを求めて 香澄」です(この記事では以後PR香澄と省略します)
効果は登場時のパンプと、登場時に山札から音楽と指定イベントの回収効果です。

はっきり言ってこのカードなかなかヤバいことを言っています。

指定イベントはこれ
20171221_eb375c20170525_01072d

蔵の中にあったもの(以後、蔵中)
Angel Beats!の「オペレーショントルネード」が初出の効果です。
汎用性の高い万能回収ですが、これをPR香澄は山札からストックコストなしで持ってくることができます。
任意のキャラを持ってきます。
ここで、集中などを持ってくるのもよし、Lv0で殴るキャラを持ってくるもよし
しかし、事故っていなければこのカードを優先的に持ってくるでしょう。

BD-W47-020RR

ハピクリ香澄。
効果で上の蔵中を持ってくることができます。

BD-W47-020RR20171015_b8aed220171221_eb375c

この三枚、一枚一枚はそれなりに優秀かなーって程度ですが
三枚が組み合わさると1+1+1=3とはならず10くらいになりますw

動きの例を上げると…




PR香澄の効果でBD-W47-020RR20170525_01072dを持ってくる

Lv1に上がったら20170525_01072dの効果でBD-W47-020RRを持ってくる

BD-W47-020RRの対応CXを置いて、さっき使った20170525_01072dをCXコンボで手札に加える。

という、香澄システムといわんばかりのことができます。

上でLv1で控え室からBD-W47-020RRを持ってくると書きましたが
集中やイベントの効果でなくても、初期手でBD-W47-020RRを握っていれば
マリガンで控え室に飛ばしてやれば上の状況は作れます。

なので、初手で最低20171015_b8aed2BD-W47-076CC
この2枚があればLv1までの動きが確定で安定します。

この安定感はFGOで例えるなら、マーリン孔明並みです。
なので、PR香澄の投入数を制限して、安定性を落としてバランスを取ろうというところだとおもいます。

ですが、バンドリは別に香澄システムにこだわらないと死ぬタイトルではないので大打撃とまでは行かないと思います。
(ただ、影響は確実にある)


それでは今回はこの辺で

後期はどうなるのやら…

それより、ミリマスの情報マダー