どうも、お久しぶりです。

新アイコンでリプレイなるものが出てきましたね

今回はアイコンが搭載されてるカード「具象化しりとり」を軽く考察してみましょう

効果は、自分相手問わず「あるものは消えて」「ないものは現れる」という原作再現の効果ですね。
しりとりなので、往復するまで効果が続くというわけですね。

早出し多面展開で盤面を固めたり
ソウル減したりといった効果にはぶっ刺さりですね
主な被害者達

42905963718825718826

8f1778ef5545091f233c07d4


3コストは重たいと思う方も多いと思います。

問題はこのコストをどう見るかですね。

一面なら早出しメタ助太刀やその他メタカードで事足りますが、二面三面となるとそういったカードでは対処が厳しいです。
このカードなら一掃ができるので、メタにかかるコストとの相談ですね。

私は2面以上焼けるならありかなと思ってます。
特に今の環境はLv2に圧縮やソウル減、電源早出しで盤面を固める等の早出しカードが多用されている現状で、全体焼きといえるのはかなり強いと思います。

また、見えるだけで相手にとって早出しを複数置くことにリスクが生まれるので、抑止力には充分なると思います。


一方、気を付けるべきは相手ターンで相手も使えるということ

相手の一撃でこちらの盤面も更地に…とかがまじめにあり得るので。
あとは、Lv3の登場コストを節約されるということも考えられます。
GU-WE26-018RRNK-W30-052RR
726818144586

詰めは言わずもがなエクスタシーモード沙耶もいるので注意しないとだめですね。

また、このしりとりではLv3までしか対象にとれないのでマーカーでLvが上がるカードや
応援でLvが上がるカードは対象にとれなくなるので見逃すと痛い目にあいます。ご注意を


とりあえずはこんな感じかな。

ここからは雑記ですが、BCF名古屋行ってきました。
前日入りしましたが、豪雨ですごいことになってましたね。
そして、前日まで豪雨だったのに当日はカラッと快晴でクッソ暑かったですね。
結果は0-2の雑魚をやらかしました。
そして、味噌カツ食べて帰還しましたw
次は、博多!
デッキも手を入れて頑張っていこうと思います。